• Aska FUJITA

大雨により車内に雨水が侵入してしまいました

浸水車のご相談(神奈川県横浜市)


大雨の影響で雨水が車内に侵入してしまい、水浸しになってしまった車両です。

この場合一番の心配事が、フロアカーペット(フロアマットの下の床部分)の状況です。

フロアマットはお客様ご自身で車外へ出していただくことが可能なので、とりあえず乾燥だけでも行っていただけますが、フロアカーペットにつていはそうはいきません。


このフロアカーペットは、裏に分厚くてふかふかした遮音材などがついているため、1度濡れてしまうとなかなか乾かすことができず、その間にカビが発生してしまいます。


また、フロアカーペットの下の車体鉄板にまで水が入っていないかどうかを確かめる必要があります。

もし車体鉄板にまで水が侵入していたら排水しなければ、車の機械故障や鉄板の錆の発生に繋がります。



座席とフロアカーペットを外したところ、ぐっしょりと濡れていました。


フロアカーペットの裏ももちろん濡れています。


車体鉄板上にも汚水が溜まっていました。


フロアカーペットをクリーニングした状態です。


雨水は様々な雑菌を含んでいますので、鉄板・フロアカーペット・座席のすべてに特殊クリーニングを行ないます。

最後に脱臭作業を行って完了です。



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示