​車内クリーニング 液体こぼしの脱臭(灯油・牛乳・魚介の汁など)

魚臭 生ゴミ臭.PNG
  • お買い物や釣りの帰りに魚介の汁をこぼしてしまった

  • 灯油がこぼれてしまった

  • 牛乳をこぼしてしまった

  • 生ゴミを放置したまま忘れてしまった

ついうっかり・・なケースですが、臭いはどれも強烈なものばかりです。

​▶液体をこぼしてしまったら・・

​何はともあれ、まずはこぼれてしまった液体が染み込む前に少しでも多く拭き取ります。新聞紙やキッチンペーパーなど吸水力のあるものが効果的です。

フロアマットなど取り外せるものは、食器用洗剤などで洗って十分に乾燥させます。

​量が多く座席などに浸透してしまった場合には、はやはり業者に依頼して液体を処理してもらいましょう。足元も大量にこぼしてしまった場合は、フロアマット・その下のフロアカーペットを超えて、車体の鉄板まで到達していることが良くあります。放置すると車両故障や錆、カビの原因にもなります。

​灯油の場合は、揮発性が低く臭いが残りやすいので、揮発性の高いアルコールで灯油を溶かし揮発させます(火気には十分注意してください)。灯油はひと度こぼしてしまうと独特の刺激臭がするため、脱臭を断る業者も少なくありません。またディーラーでは部品の交換はできても脱臭の方法を知らないために、臭いは残ったま納車されることが殆どです。そのような場合は当店にご相談ください。

日本除菌脱臭サービス協会バナー.png
脱臭マイスター .jpg
除菌マイスター.jpg
水害復旧マイスター.jpg
車内 灯油の臭い.PNG

​▶市販の消臭剤・芳香剤はご法度

臭いが強烈過ぎて何とかしたいという思いから、市販の消臭剤や芳香剤を使用してしまいがちですが、これは考えものです。臭いが混ざってとんでもないことになってしまいます。

消臭方法は大きく4つに分けられます。

  1. 化学的消臭法: 化学反応を起こすことで臭い成分を中和・酸化させる

  2. 物理的消臭法: 臭い成分を吸着・包摂して臭いの成分を抑え込む

  3. 生物的消臭法: 臭いの元となるバクテリアの繁殖を抑制・分解する

  4. 感覚的消臭法: 悪臭を芳香成分で包み込むマスキングと、悪臭の元となる化学成分を良い香りの元となる構成成分に取り込むペアリングがある

芳香剤はこのうち4のマスキングに該当し、有害な悪臭原因物質の消臭という観点から見た場合、効果を得ることができないだけでなく、臭いが混ざってより不快な臭いになってしまうことがあります。

​実は、さまざまな脱臭作業の中でも芳香剤や香水の脱臭は難易度が高いのです。

いちど付着してしまった芳香剤の臭いを除去するのは容易ではないため、消臭剤や芳香剤を使用する前にプロに相談してみましょう。

▶当店にご依頼ください

  • ​​強烈な臭いが残ってしまった

  • 近くの車内クリーニング店では断られてしまった

  • ​大量に液体をこぼしてしまった
     

そんなときは当店にお任せください。​

​こぼしてしまった液体を洗いながら吸い取っていきます。

車内クリーニング.jpeg

​フロアマット・フロアカーペットを通り越して、車体鉄板部分まで流れ込んでしまうこともあります。

車内クリーニング 液体こぼし.JPG

放置してしまうとフロアの鉄板が錆びてしまいます。

車内 鉄板 錆.jpg

クリーニングが終わると、脱臭作業に入ります。

▶保険適用について

液体こぼしの場合一般的に車両保険が適用になる場合が殆どです。

まずはご加入の保険会社に確認をしてみましょう。

​保険会社との見積もり、交渉などは当店で承りますのでお気軽にお問い合わせください。

▶徹底洗浄

臭いの解決はもちろんですが、その他汚れをしっかり落としていきます。
特に座席とセンターコンソールの間などの狭い隙間で写真を撮影するだけでも難しい場所は、掃除機の一番細いノズルでも到底届きませんので、当店のオリジナルの機材を使って掃除します。またルーバー内の奥、ボタン周りの埃もしっかり除去します。

車内 汚れ クリーニング.JPG
車内クリーニング.JPG
車内クリーニング ゴミ.JPG
車内クリーニング 埃.JPG
車内 清掃 埃.JPG
車内清掃 ボタンの埃.JPG
車内 エアコン クリーニング.JPG
中古車 掃除 埃.JPG